license,参考サイト,文献 - MEA AQUA

license,参考サイト,文献



3Dモデル
blender2.83を使用、gltfモデルで書き出しています。3D表示はAframe、sketchfabを利用させていただいています。

アニメーション参考動画
Japan Marine Club 海想記 youtubeチャンネル動画の魚の動きを参考にさせて頂いています。



タブ機能
タブ機能についてCSS、HTMLをお借りしました。
株式会社BOEL  



license
decentraland-ecs-utils  
Created by  pbosio.
 Relesed under the Apache License 2.0


aframe
 Copyright © 2015-2017 A-Frame authors.
 Relesed under the MIT license 
Copyright (c) 2017 Kevin Ngo <me@ngokevin.com>
Relesed under the MIT license
Copyright(c)2016 Don McCurdy 
Relesed under the MIT license 

AR.js
Copyright 2017-2019 Jerome Etienne.
Relesed under the MIT license 


図鑑
魚の同定には以下の図鑑を参考にしています。ですが、魚種が間違っていたり、対象魚種の特有の動き(アニメーション)を模倣できていない場合があります。ご了承ください。
原色魚類検索図鑑I,Ⅱ,Ⅲ 初版発行昭和38年 発行所 (株)北隆館 著者:阿部宗明
 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント


お知らせ

(2024/1/08)
メタバースでダイビングできるプログラムを作りました。今後アップデートで出来ることを増やしていく予定です。

(2023/12/23) Sketchfab、ネットストアにて、個別の魚の販売を開始しました。海水魚と淡水魚は、ボーンの形状が違うのでご注意ください。
ネットストア : Stores
Sketchfab : Sketchfab

(2023/6/18) Unityでアクアリウムを作成しました。こちらからご覧いただけます。 メタバース・アクアリウム

(2023/6/20) 3D水槽モデル5,6を作成しました。モデルを見たい場合はこちらからご覧下さい。 3D水槽モデル5,6を見る

(2023/4/24) Spatialで水槽を表示する方法は、こちらをご覧ください。 3D水槽をメタバースに表示する方法

管理人

1-マダイ 2020-9-25 (2)
宮崎県在住の加藤と申します。
魚が好きで2020年から海水魚、熱帯魚を3Dにしています。魚をARやメタバースで泳がせることを目標に日々モデリングをしています。水族館、熱帯魚が好きな方、メタバースに興味がある方は大歓迎です。

メタバース

unityを使ってメタバース水族館を作りました。パソコンであれば誰でも見ることができます。

メタバース水族館 1-マダイ 2020-9-25 (2)

ダイビングができるメタバースです。アップデートでさらにできることを増やしていく予定です。パソコンでご覧ください。 メタバース・ダイビング OpenBlueのサムネイル

広告

AR-スマホで魚を見よう

スマートフォンで下のQRコードを読み込み、カメラを許可します。黒枠の中の文字をカメラで映すと、魚が表示されます。カメラを文字に近づけると魚が大きくなります。

1-マダイ 2020-9-25 (2)

表示されない時は、カメラを近づけたり、遠ざけたりしてください。

license、著作権

参考サイト,文献,license

メタバースプラットフォームとしてSpatialを利用させて頂いています。
https://spatial.io

その他

サイト利用に関してのご注意

ご質問、問い合わせがある方は、どの記事でも構いませんので、コメント頂けると幸いです。